セロトニンとは

性格 変える

セロトニンとは

憂鬱な気分を抑え、安心感を与えてくれる物質。
常にイライラしたり、焦りの気持ちが強いなどの時はセロトニン不足かもしれません。

確かに急いでしなければならない仕事があるときに、のんびりしている場合ではないかもしれませんが、心が焦るばかりでは作業もはかどらないものです。
受験生などでも、集中して勉強する必要がありますが、ずっと緊張状態では頭が回りません。
何事もバランスが大切です。

セロトニン不足に有効なのは日光を浴びること。
電灯の光では弱いのです。日光を浴びて軽いリズムでの運動が良いようです。
朝、太陽の光を浴びてウォーキングをする習慣などがいいでしょう。

現代では、これと真逆な生活を送っている人は多いです。
部屋にこもってパソコンと向き合う、長時間ゲームをする、昼夜逆転。
仕事でパソコンを使う人も多いと思います。
一日中、部屋にこもったままでも仕事ができる環境もあります。

時間に縛られずにゲームができる人は、部屋に閉じこもりがちになりますね。
ゲームをしていると、あっと言う間に時間が経ちます。
気づいたら夜中、朝方までゲームをし続けて、朝から寝るという昼夜逆転生活です。

セロトニン不足にはトリプトファンを多く含む食材を多く摂るのがいいようです。
肉、魚、チーズ、ナッツ類など

ノルアドレナリンとは


▲ ページトップに戻る
性格変える